プラチナカードとは?

プラチナカードはゴールドカードよりもさらに上位のクレジットカードです。ゴールドカードの年会費は1万円ですが、プラチナカードは年会費5万円となるステータスの高いクレジットカードです。プラチナカードはどこのクレジットカード会社でも発行されているわけではなく、プロパーカードとしてプラチナカードを発行しているのは銀行系クレジットカード会社だけです。

プラチナカードのサービスは質の買い物が多く、プライオリティ・パスの入会費が無料になるサービスはほかのクレジットカードではないものです。プライオリティ・パスは世界中の空港ラウンジサービスが利用できるサービスです。プレステージ会員の年会費は約4万円かかりますが、プラチナカードを持っていれば無料で利用できます。

プラチナカード特有のサービスとして24時間対応のコンシェルジュサービスがあります。会員の紹介がないと予約が取れない料亭や小y級レストランなどの予約なども可能と言われている、私設秘書的なサービスを受けることができます。プラチナカードを持つことができるのは限られた人ですが、そうした富裕層はポイントなどよりもこうしたサービスのほうが嬉しいのかもしれません。

は三井住友カードの最上位カードです。ゴールドカード会員に招待状を発送して会員を募集していますが、入会窓口も設置しています。しかし、だれでも入会できるわけではないステータスの高いクレジットカードであることは間違いありません。

三井住友VISAプラチナカードは年会費税別50000円、入会資格は35歳以上から30歳以上に引き下げられているのでいくらか入会しやすくなりました。サービスは高い質のものが提供されていますが、三井住友VISAプラチナカード特有のものとしてはカード利用プレゼントがあります。

6か月間で50万円以上の利用をすると0.5%のVJAギフトカードがプレゼントされます。最大3万円のギフトカードが年間2回プレゼントされるので年間利用金額が大きい人ほどお得になります。

また、メンバーズセレクションでは「プライオリティ・パス無料入会」、「名医によるセカンドオピニオンサービス」、「食の逸品プレゼント」のうちどれかを選択できます。自分が一番利用する頻度が高いサービスを選ぶことができます。

もちろん三井住友VISAプラチナカードでは質の高いコンシェルジュサービスを利用することができます。24時間365日プラチナカード会員のわがままを聞いてくれます。