JCBブランドとディズニー特典

JCBカードは東京ディズニーリゾートのオフィシャルカードとなっています。ディズニーランドではJCBカード以外のクレジットカードも使うことができますが、それを広告などでアピールできるのはJCBだけとなっています。そのためJCBカードはディズニー関連の施設と連動したキャンペーンなどが行われています。

JCBとディズニーの提携で最も有名なのは「ディズニー★JCBカード」の発行でしょう。カードデザインはもちろんディズニーキャラクターでその種類も豊富です。一般カードは常時8種類のデザインがあり、期間限定のデザインもあります。ゴールドカードも3種類のデザインから選ぶことができます。

他のクレジットカードにないサービスとして6歳以上13歳未満の子供にポイントカードを発行できる点があります。親が買い物でポイントを貯めて、子供は貯まったポイントを買い物に使うことができます。ディズニーポイントは200円で1ポイント貯まり、1ポイント1円としてディズニーランドなどで利用できます。

ディズーニカード会員はディズニーカードクラブに登録すると会員専用のホームページにアクセスできます。貯まったポイントはここでディズニー関連のチケット、ギフトカード、プルー例などに交換することができます。

JCBカードを作るときはWEB明細サービスの「MyJチェック」に登録してオリジナルシリーズとしてクレジットカードを作るとサービスが充実します。一般カードには海外旅行傷害保険がありませんが、オリジナルシリーズでは海外旅行傷害保険が付帯され、海外利用でポイントが2倍になります。

このオリジナルシリーズを前提としたクレジットカードがJCB CARD EXTAGEです。年会費無料で18歳以上29歳未満が対象となるクレジットカードですが、入会後3か月間はポイントが3倍になりそれ以降もポイントは常に1.5倍になり、海外旅行傷害保険も付いています。

20歳以上29歳以下でゴールドカードを持ってみたい人にはJCB GOLD EXTAGEがおすすめです。年会費3000円ですが、海外旅行傷害保険の補償も充実し、捕獲的なゴールドカードと同じ空港ラウンジ無料サービスが付いていますまた、30歳になってからのカード更新でJCBゴールドカード(オリジナルシリーズ)に切り替わります。本格的なゴールドカードを持つための近道と言えるでしょう。

JCBカードには「ザ・クラス」という最上位カードがあります。このプラチナカードは入会申し込みができないので、一般カードやゴールド会員になって招待状を待つしかありません。このカードが欲しい人もJCB GOLD EXTAGEからスタートしてみましょう。